第2回センバツ東方野球大会

全日程終了

全日程を終了しました。(4月24日追記)

今大会はつばるとさん率いるかきくけ高校が優勝しました。おめでとうございます
まずは今大会も盛り上げて下さった皆様、誠に感謝です。

運営としてはこれからもイベントの質の向上を目指しますので
感想や要望など御座いましたら下さい(土下座)

ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。本当にお疲れ様でした。(延長14回とか打撃戦で試合時間長かったからね)

初心者の方、初見の方へのご案内。

東方野球inBIG野球(以下東方BIG野球)はいつでも初心者の方を大歓迎でお待ちしております。
気になった方は試合の観戦や、野球その他雑談から参加することが出来ます。
ルールなど最初はわからなくて当然!気軽にご参加下さい。

時間の都合さえ付けば、遊び方も教えられますので、是非お越し下さい。

今回の大会は特殊なルールの大会なので、経験者も初心者同様に楽しめる大会となっております。
参加の方法は、トップページよりIRCの導入(TRPGなどで使われるチャットツールです)をお願いします。

若しくはTwitterで製作者のTwitter
こちらの人にお問い合わせください。

複雑な部分もありますが、聞きながら進行しても大丈夫ですのでルールは後からでも大丈夫です。

概要

  • 開催期間
    • 2017年4月1日~4月23日
  • 会場
    • IRC対戦部屋 #thc_BIGbaseball(第1球場)。空いていない場合は#thc_BIGbaseball2(第2球場)#thc_BIGbaseball3(第3球場)なども使用。

参加チーム

  • 4月1日土曜日まで予約を受け付けます。予約募集中。
  • 当日に来れなくてもOK、組み合わせはTwitterなどで、お伝えします。
  • 対戦相手同士、話し合いで試合日程を調整して構いません。
  • チームは初対戦の時までに決まってれば大丈夫です。

組み合わせ抽選会

  • 2017年4月1日 22時から
  • 方法は当日発表します。可能であれば、その後すぐに1回戦を始めて構いません。

ルール

  • 通常のルールに加え、特別ルール(後述)を採用します。
  • 甲子園専用のカードを使用します。
・選手データ 
公開日:2017/03/22 (ファイル:PDFデータ 場所:Dropbox)
・特殊能力の説明書
公開日:2017/03/21 (ファイル:txtデータ 場所:Dropbox)

  • 特例による怪我の回避・軽減を採用しません
  • 起用制限は適用外となります。※レミリアもデーゲームで出れる。
  • PMカードは使用あり
  • オリジナルカードの参戦可能。
  • 大会はトーナメント制です。日程は参加者数によって調整します。
  • 7人や3人の参加者の場合は、ダミーチームを用意するかも

特別ルール

  • 投手と野手能力を、野手に投手能力などを付与可能(後述)
  • 甲子園限定のUP表を採用します。→甲子園UP表
  • 出目19が全部エラーチェックになります。→甲子園エラー表 ※正邪は出目2がエラーチェックになります。
  • 試合の進行面で特殊能力に問題が発生した場合は、運営が独自に裁定する場合があります。
  • この大会ではコスト制を採用します。一部の選手のコストはペナント用コスト表とは異なります(後述)。
  • チームの人数は18人(18人未満も禁止)で合計コストは最大80までです。
  • 試合はすべて阪神甲子園球場(1112:左打者F9a 右打者HR7、1314:F8a)、季節は3月下旬となります。DH制はなしです。試合開始時間は下記の日程表を参照してください。
  • 延長は15回まで、15回終了で同点の場合は引き分け再試合となり、翌日以降に再試合を行います。
  • 追加ルールを採用します。ただし警告試合は採用しません。
  • 暴投を5-18に追加します。5-18で三振した場合、二死以外なら暴投してから三振。4-19はエラーチェックなので暴投は発生しません。※正邪はそのままG6D
  • 危険球退場は発生しません。危険球が発生した場合、退場以外は通常の処理を行った後、通常の代走の代わりに臨時代走を起用します(選手が怪我をしていなくても)。臨時代走は「投手と捕手を除く、一番打順の遠い選手」になります。臨時代走はイニングが終了するか、走者がアウトになるか、走者が得点するまで継続します。
  • すべての投手は中継ぎ登板時の疲労Pが3となります。また、中継ぎ投手についているRはないものとして扱います(疲労P3で先発可能です)。
  • 投手の疲労は先発中継ぎにかかわらず、3連投以上の場合疲労P0、連投の場合疲労P-3、中1日での登板は疲労P-1として扱います。ただし、先発連投及び疲労P0での登板は試合終了後に負傷チェック(投手休養ルールを参照)を受けてください。
  • 怪我チェックはレベル4以上の選手はレベル6、レベル3以下の選手はレベル5で怪我チェックを行います。試合前の怪我チェックも同様。※投手の連投による負傷チェックを除く
  • 投手は全員先発できるので先発・中継ぎでコストが設定されている選手は先発のコストで適用されます。
  • 作戦「伝令」を試合中に攻撃3回、守備3回(ランナーが居る時のみ)まで伝令役を指名して送れます。
  • 延長戦に入ったら今までの回数に関係なく、1イニングに1回伝令を送る事ができます。

選手の能力付与

今大会は投手に野手能力を、野手に投手能力などを付与可能となっております。
※魔理沙と天子には付与出来ない。

本来のコストに追加コストを支払う事で野手に投手能力、投手に野手能力を付与できます。

第1回勢力対抗野球大会で出て来たモブキャラの能力になります。

野手はコスト2、4、6コストを払い、モブ2コス、4コス、6コスと投手同じ能力が付与されます。
この時、投手の守備力は1E 利き腕は選手本来のまま
投手特徴は対右あるいは対左(右投手は対右、左投手は対左)になります。※野手投手共に能力が発動する選手は除く

投手はコスト2、4、6コストを払い、モブ2コス、4コス、6コスと同じ野手能力が付与されます。
この時、守備のポジションを1つ追加できます。守備力は3E 肩は外野手C、捕手-5 利き腕は選手本来のまま
走力3 盗塁値1:1 バント値1となります。※走力値や盗塁値やバント値がこれよりも高い場合はそちらを採用する。
野手特徴は対右あるいは対左(右打者は対左、左打者は対右)になります。※野手投手共に能力が発動する選手は除く
【捕手能力】は「なし」なので、捕手能力発動時はホームランを打たれます。

しかし、更に1コスト追加することで、守備オプションと走塁オプションを追加できます。
(守備オプション)追加ポジション1か所 守備力は4C 肩は外野手B 捕手0 
更に【捕手能力】「キャッチャー○」レンジチェックを行いヒットの結果はファールで投球からやり直し、アウトの結果を捕飛とする。能力を付与される。
(走塁オプション)走力4 バント値5 盗塁値6:14 となる。※走力値や盗塁値やバント値がこれよりも高い場合はそちらを採用する。

操作方法は第1回勢力対抗野球大会参照。わからなくても、教えます。

日程表

※8チーム以下の場合 
1日目 ベスト8
2日目 移動日
3日目 準決勝
4日目 決勝

大会用コスト表(差分)

一部の選手はコストが変わります。ここに記載されていない選手はそのままのコストで運用できます。
確定版(3/25)
  • 霊夢 6→7(特殊能力による補正)
  • 神綺 4→5 (先発可能な為)
  • アリス 8→9(疲労箇所の少なさによる調整)
  • 妖夢 2→3 (特殊能力による補正)
  • 神子 10→11(特殊能力による補正)
  • 早苗 9→10(先発可能な為)
  • てゐ 2→3(特殊能力による補正)
  • 弁々 3→4(スタミナ3の為)
  • 八橋 3→4(スタミナ3の為)
  • リリーW 2→3(春だから)
  • マミゾウ 3→4(特殊能力による補正)
  • クラピ 9→10 (先発可能な為)
  • リリーB 2→3(春だから)
追加選手(4/1)
  • ユウゲンマガン 1

試合結果

1回戦第1試合
バフェさん 対 こりゆのさん
バ|000 000 000 000 0 |0
こ|000 000 000 000 1X|1
勝:早苗(13回完投) 敗:リリカ
本:13回裏 神奈子 大会第1号サヨナラ本塁打
継投(バフェさん):マガン9.0-H神綺3.0-敗リリカ0.0
継投(こりゆのさん);勝早苗13.0

【短評】
早苗とユウゲンマガンの投げ合いは9イニング続き延長戦へ
早苗は13回まで0を並べ、最後は神奈子のサヨナラ本塁打で決着
昨年のリベンジとなった。

1回戦第2試合
moriさん 対 ま~しゃるさん
M|002 000 001 1|4
ま|002 000 100 0|3
勝:妹紅 敗:八雲紫
本:9回表 寅丸星 大会第2号同点ソロ本塁打
継投(moriさん):霊夢6.2-ミスチー0.1-勝妹紅3.0
継投(ま~しゃるさん):魔理沙7.1-敗紫2.2

【短評】
魔理沙と霊夢の主人公同士の投げ合いは、妹紅と慧音の連続タイムリーで2点を先制するがその裏、神子に同点2点タイムリーで追いつかれる
更に7回裏にの夢月のタイムリーで勝ち越しそのまま決着かと思われたが寅丸が最終回に八雲紫から起死回生の同点ホームラン!
試合は延長に入り最後は文のタイムリーが決勝点となった。


1回戦第3試合
蒼真さん 対 紫安さん
紫|001 024 303|13
蒼|100 100 020|4
勝:クラウンピース 敗:早苗 
本:4回裏 神奈子 大会第3号勝ち越しソロ本塁打
  6回表 ルナチャイルド 大会第4号2ラン本塁打
  6回表 スターサファイア 大会第5号2者連続ソロ本塁打
  9回表 わかさぎ姫 大会第6号3ラン本塁打
継投(紫安さん):リリー3.1-Hスター0.2-勝クラウンピース3.1-ミスチー0.1-ルナチャ0.1-チルノ1.0
継投(蒼真さん):紫3.0-H蓮子1.0-敗早苗1.0-マイ2.0-アリス1.0-ユキ1.0

【短評】
1番2番3番の三月精が大当たり。延べ7安打7四球7打点2本塁打と大活躍
リリーとクラウンピースなどが投げ、最後はチルノが抑えて決着
妖精大活躍でベスト4進出となった。

1回戦第4試合
とりさん 対 つばるとさん
つ|002 120 021|8
と|000 003 010|4
勝:さとり 敗:菫子 
本:3回表 多々良小傘 大会第7号先制2ラン本塁打
  5回表 寅丸星 大会第8号2ラン本塁打(プルヒッター発動)
  6回裏 因幡てゐ 大会第9号3ラン本塁打
  8回表 多々良小傘 大会第10号2ラン本塁打(2本目)
  8回裏 蓬莱山輝夜 大会第11号ソロ本塁打
継投(つばるとさん):勝さとり5.2-H河端1.1-村紗2.0
継投(とりさん):菫子7.0-スター0.2-ミスチー0.1-神綺1.0

【短評】
小傘が先制の2ランを含む2本のホームラン。寅丸星のホームランや度会さんの猛打賞など
コツコツと点数を積み重ねたのが生きた。てゐの3ランや輝夜のホームランで4点を返すが惜しくも及ばず。
永遠亭のメンバーがキスメが先発のさとりを救い準決勝進出となった。

準決勝第1試合
moriさん 対 つばるとさん
M|100 001 000|2
つ|100 020 40X|7
勝:永琳 敗:サグメ S:阿求 
本:1回裏 多々良小傘 大会第12号同点ソロ本塁打(大会3本目)
  5回裏 多々良小傘 大会第13号勝ち越し2ラン本塁打(大会4本目)
  6回表 射命丸文 大会第14号ランニング本塁打(特殊能力)
  7回裏 寅丸星 大会第15号2ラン本塁打(大会2本目)
継投(つばるとさん):勝永琳6.2-S阿求2.1
継投(とりさん):敗サグメ5.0-妹紅2.0-朱鷺子1.0

【短評】
1回戦でも2本塁打を放った小傘が大活躍だ、この日も1回裏に同点ホームランですぐに追いつくと
5回裏には勝ち越し2ラン。相手も文のランニングホームランなどで1点を返すが、
止めには寅丸星にも2本目のホームランが出てホームラン3本7得点で打ち勝ち決勝進出となった。

準決勝第2試合
紫安さん 対 こりゆのさん
こ|000 200 601 |9
紫|400 103 102X|11
勝:ミスティア 敗:早苗
本:4回表 八坂神奈子 大会第16号2ラン本塁打(大会2本目:投手特徴)
  6回裏 リリーホワイト 大会第17号3ラン本塁打
  7回表 わかさぎ姫 大会第18号代打3ラン本塁打  
  7回表 洩矢諏訪子 大会第19号同点3ラン本塁打
  9回表 東風谷早苗 大会第20号同点ソロ本塁打
  9回裏 スターサファイア 大会第21号サヨナラ2ラン本塁打
継投(こりゆの):敗早苗5.2-諏訪子2.2
継投(紫安):クラウンピース4.1-スター1.0-Hサニー0.1-ルナチャ0.0-リリー2.0-チルノ1.2-勝ミスティア0.2

【短評】
初回から早苗相手にスターサファイアのタイムリー、リリーホワイトの2点タイムリー3塁打、クラウンピースのタイムリーで4点を先制するが
神奈子に2ランで2点差に詰め寄られる。しかしリリーホワイトが3ランを含むサイクルヒット達成で突き放しに成功する。
しかし6点差ついても7回に代打わかさぎ姫の3ラン、諏訪子の3ランで一気に同点に追いつく。
8-8の白熱した試合はここまで1回戦から全打席で出塁しているルナチャイルドが勝ち越しタイムリーを放ち再び1点リードするが
早苗が9回に同点ホームランで試合は再び振り出しに。しかし1回戦から13回投げた早苗も意地の同点ホームランで体力が尽きていたか
最後には早苗がスターサファイアにサヨナラ2ランを浴び死闘に決着が付いた。

決勝戦
つばるとさん 対 紫安さん
つ|100 020 200 000 01|6
紫|010 030 010 000 00|5
勝:村紗 敗:ルナチャ
本:2回裏 ミスティアローレライ 大会第22号同点ソロ本塁打
  5回表 多々良小傘 大会第23号勝ち越し2ラン本塁打(5本目)
  5回裏 リリーホワイト 大会第24号逆転3ラン本塁打(2本目)
  8回裏 スターサファイア 大会第25号同点ソロ本塁打(3本目)

継投(つばると):さとり5.0-赤蛮奇1.0-河端2.0-勝村紗6.0
継投(紫安):マイ6.0-ミスチー0.0-敗ルナチャ1.0-スター0.2-リリー1.0-Hクラウンピース4.0-Hサニー1.1

【短評】
初回はエラーが絡むと二死満塁からお燐が内野安打で先制、だが2回にはミスティアのホームランで同点に
今大会の絶好調の小傘が今大会5本目の勝ち越し2ランで再び勝ち越すが、今度はリリーの3ランで逆転に成功
しかし7回に寅丸の犠牲フライなどで再び再逆転に成功するが、8回裏にスターが再び同点に追いつくホームラン。
シーソーゲームは9回からクラウンピースと村紗の投げ合いが始まり延長戦へ
1点を争い、チャンスを作るは凌ぐ展開は延長13回まで続いた。
この死闘の均衡が崩れたのは延長14回2死から9回から登板している村紗自身が、勝ち越しの決勝タイムリー2塁打を放ち
その裏も1死2・3塁のピンチを迎えるが最後まで村紗が凌ぎきり勝利した。



  • 最終更新:2017-04-24 22:58:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード