特徴

特徴とは、カードの特徴の下に書かれた文言で、UP表で参照することで効果を発揮します。ここでは、その特徴を説明します。

投手特徴

投手特徴は、UP表で「投手特徴確認」を引くと発動します。野手が登板している時は、投手特徴は「ホームラン」になります。
  • WP
    • 暴投で、各ランナーが1つずつ進塁してもう一度投球します。走者がいないときは投球から振り直しです。
  • DB
    • 死球です。この死球では怪我や危険球退場(警告試合を除く)は発生しません。
  • ボーク
    • ボークです。各ランナーが1つずつ進塁してもう一度投球します。走者がいない時は投球から振り直しです。
  • ホームラン
    • ホームランを被弾します。
  • けが
    • 投手は負傷して、自分の怪我レベルで怪我チェックを行います。
  • けが**日
    • 投手はその日数分怪我をして降板します。投手交代が必要です。
  • 対右
    • 打者は右打者の時は5、左打者の時は1で打ちます。スイッチヒッターの場合は、どちらか好きな方を選択出来ます。
  • 対左
    • 打者は右打者の時は1、左打者の時は5で打ちます。スイッチヒッターの場合は、どちらか好きな方を選択出来ます。
  • 頭部死球危険球退場
    • 投手は危険球退場になります。打者は死球で出塁後、自分の怪我特徴で怪我チェックを行います。ただし怪我特徴が3以下の場合、怪我レベル4で怪我チェックを行います。

投手特殊能力

特殊能力は特徴とは別に常時発動しているものです。
  • WPしない
    • あらゆる暴投を防ぐことができます。UP表での暴投は投球から振り直しです。なお、パスボール(捕逸)は防げません。(アリスさとりが所持)
  • ボークしない
    • ボークを防ぐことができます。UP表でのボークは投球から振り直しです。(映姫が所持)
  • 精神疲労
    • 通常の疲労に加え、失点するとその時点で疲労状態になります。(一輪が所持)
  • クイック○
    • 盗塁されにくくなります。クイック○のついた選手が登板している時、盗塁のst値の出目が+2され、また捕手の肩が+2されます。(永琳が所持)

野手特徴

野手特徴は、UP表で「打者特徴確認」を引くと発動します。投手の打席では、野手特徴は「三振」になります(霧雨魔理沙比那名居天子を除く)。
  • DB
    • 死球です。この死球では怪我や危険球退場(警告試合を除く)は発生しません。
  • DBけが**日
    • 死球です。打者は日数分怪我をします。代走が必要になります。
  • DB乱闘
    • 死球で乱闘となり、打者は退場します。そのため代走が必要になります。投手は「怪我レベル6」で怪我チェックになります。打者は指定された日数分だけ謹慎処分となります。
  • けが**日
    • 打者は日数分だけ負傷します。代打が必要です。
  • 1C5
    • 打者はランナーがいなければ1、ランナーがいれば5で振り直します。
  • チャンス
    • 打者はランナーがいなければ5、ランナーがいれば1で振り直します。
  • 内野安打
    • 内野安打になります。ただし、1塁走者がいれば2塁フォースアウト、内野前進守備の場合は3塁走者が本塁アウトになります。
  • 対右
    • 打者は相手が右投手なら1、左投手なら5で振り直します。
  • 対左
    • 打者は相手が右投手なら5、左投手なら1で振り直します。
  • (代打)
    • 他の特徴にかかわらず、代打の時は1で振り直します。代打でない時は他の特徴を使います。
  • 三振抗議退場
    • 打者は三振となります。次の回の守備につくことはできず、交代する必要があります。

特徴けがについて

  • (するごと)と書かれている場合、特徴を出すごとに怪我をします。
  • 怪我日数の後に*が付いている場合、その選手は開幕から1度に限り怪我が免除されます。開幕から1回目の特徴はもう一つのものを使います。2回目は怪我をします。3回目以降はすべてもう一つの特徴を使います。
  • 何も書かれていない場合、開幕から1回目の特徴で怪我をします。2回目以降はもうひとつの特徴を使います。

  • 最終更新:2014-03-10 02:12:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード