東方BIG野球NANDAドラフト会議2016

ドラフト会議2016年 

既に毎年恒例となりましたドラフト会議、今年も行います。



NANDA?ドラフト会議を東方BIG野球で再現しようと思います。

日程:2016年は 10/22(土) 22時開始予定。
開催場所:IRC系チャンネル 「#thc_BIGbaseball」 にて行います。

注)IRCの導入がわからない方は新人監督の手引きをご覧ください。

参加者:暇な人 3人以上で開催。最大8人まで 観戦者は何人でも大丈夫です。
参加条件:東方と野球が大好きな方なら誰でもOK

注)1年に1回の大きなイベントですので、夜中まで時間が掛かってしまうことが予想されます。


ルール:

  ドラフトは野手・投手別に行う。投手が先か野手が先かは毎年抽選です。

  野手はDH有りの9人、1位から9位まで入札抽選を行います。
  指名が重複し競合した場合は抽選、抽選を外したら別の選手を再入札し、全員が指名が確定するまで繰り返す。
  ポジションは指名時に確定させる必要はありませんが、
  守れる選手を指名せずにポジション守れないの選手を優先して指名することはできません。
  DHはどの選手を指名しても構いません。

  投手は先発①・先発②・中継ぎ①・中継ぎ②・中継ぎ③・抑えの6人
  指名が競合した場合は抽選。抽選を外したら別の選手を指名し、そこで競合したらまた抽選
  投手であれば誰を指名しても構いません。(野手は指名出来ない)
  投手の順番はランダムで決めます。先に中継ぎが来るかも知れない。
  

今年から東方紺珠伝のキャラが参戦可能です!
参加者は最大7人から8人に増やします。もし最大人数8人でドラフトを行った場合
最終指名が大変な事になりますが、お祭りですので気にしない方向で
ヒント:昨年7人での参加時に最後の野手を取り合ってた。今年から紺珠伝キャラが増えるとはいえ・・・?


ついでに、折角なので試合もしてみようという話です。

試合ルール:
DHあり ケガなし 雨なし 退場なし 疲労は特殊ルール のトーナメント一発勝負
3位決定戦は行いません。
投手は指名したポジション以外での起用は出来ません。
野手は指名した9人で出来る限りのポジションを埋める事。DH放棄は禁止
DH放棄が禁止ですので、野手で指名した投手は登板できません。
試合中、守備の変更は出来ません。
例外として、紫、早苗、豊姫の登板時のみ、専属捕手を含めた守備の変更が可能です。

先発①は決勝戦に自動的に確定です。疲労は5回まで自動的にしません(疲労ポイント4以下も5扱い)。6回以降は疲労ポイント次第
先発②は決勝以外の試合に自動的に確定です。疲労は5回まで自動的にしません。6回以降は疲労ポイント次第
中継ぎ①は8回以降に登板可能。疲労ポイントは1R固定
中継ぎ②は7回以降に登板可能。疲労ポイントは1R固定
中継ぎ③は6回以降に登板可能。疲労ポイントは1R固定
抑えは9回以降に登板可能。疲労概念なし

延長無制限の特別ルールです。

日程関係なく次の試合も同じ投手が先発します。以上。



参加者リスト

・紫安さん(2年連続2回目の出場)

・badferdさん(2年連続2回目の出場)

・こりゆのさん(2年連続2回目の出場)

・とりさん(3年連続3回目の出場)

・碧石さん(3年連続3回目の出場)

・ま~しゃるさん(初出場)

・moriさん(2年ぶり3回目の出場)

・銀河さん(2年連続3回目の出場)

今年度の主なハイライト

・投手から開催!今年から参戦の紺珠伝勢はどうなるか?
・今年度から参加者が7人から8人へ!今年はより競合や激しい読みあいが予想される。
・クラウンピース。予想通りドラフト1位3球団競合!
・投手外れ2位指名で白蓮が佐々木現象発生。
・投手3位指名で史上初の5球団競合!田中ジャスティスは魅魔に
・投手4位はここに来て投手編唯一の平和な朝。綺麗に指名が別れた
・投手5位にてリリーが初めて指名を受ける。
・投手6位では蓮子と赤蛮奇がそれぞれ3球団競合。赤蛮奇は初めて指名を受ける。
・外れ外れ投手6位で貴重な野手候補でもある天子を指名する。
・それにより野手編では最終9位指名で一部のチームが野手が足らずに投手を指名することになる
・三月精の中で誰が打てそうか?論争が始まる。
・スターが右投左打であること、特徴がホームランである事に注目が集まる ※投手特徴なので当然ながら野手でホームランは打てません
・野手編スタート。今年も嫁争奪戦争が始まる
・と思いきや、まさかの文単独指名
・初参戦のヘカーティアは予想通り1位指名で2球団競合
・運営、神子の囲い込み作戦失敗。初の競合で抽選へ
・「神子はうちに来たがってる」運営の迷言が炸裂し危うくファンブルを呼び込むが出目18で済み出目1の差で耐えきり獲得する。
・外れ1位でレミリアの指名。今年もなんとかドラフト1位の座をかろうじて守った。
・野手2位では新登場の純狐が順当に2球団競合。
・野手1位指名から漏れた八雲藍に2位で3球団競合。
・運営「藍はうちに来たがってる」発動、案の定出目18を呼び込み当然のように敗退。
・野手3位では、はたて4球団競合。これは野手では最多
・野手4位は明羅が3球団競合。またもや運営が絡む
・「明羅はうちに来たがってる」発動。出目19を呼び込み当然のように敗退。「うちに来たがっている(18)」は成長している。(19)
・外れ4位でようやく神奈子が指名される。
・野手5位で野手編唯一のまさかの平和の朝
・野手7位で野手最多タイの4球団競合でくるみが指名される
・「(くるみ)競合にもしなったとしても黄金の右手で引き当てる」→まさかの4球団競合→運営と同じ出目19で大敗北。
・「うちに来たがってる(19)」と「黄金の右手(19)」は同い年だった。
・リグルを巡って、去年のわかさぎダービーの因縁の競合が行われるも、運営が今年も勝利
・野手9位の最終指名では予想された通り、野手が4人しか残らない。
・チルノのみ単独指名でサラ・里香・キクリの競合
・外れ9位でサニーミルクが競合
・今年もこりゆの氏が無事外れ9位指名でも競合し外したが野手外れ外れ9位で今年はスターを獲得
・三月精が全員無事野手指名を受ける事になった
・ユキは今年も指名漏れし、遂に唯一の未指名選手となった
・わかさぎダービー第2章が今年も実現。
・リグルのHRやわかさぎ姫のHRなどの打ち合いで今年も無事泥試合を繰り広げた。

獲得選手一覧

2016年は投手からのスタート※敬称略
赤字は競合、紫字は外れ競合。
ドラフト順位 紫安 バフェ 銀河 こりゆの mori 碧石 とり ま~しゃる
投手1位 リリカ 村紗 クラピ→アリス 早苗 クラピ→魔理沙 さとり クラピ
投手2位 華扇 サグメ白蓮 霊夢 霊夢白蓮→永琳 映姫 こいし エレン サグメ
投手3位 魅魔→屠自古 サリエル 魅魔 魅魔メリー→針妙丸 理香子 魅魔メリー 菫子 魅魔→幽香
投手4位 マイ 阿求 小鈴 神綺 静葉 豊姫 こころ 朱鷺子
投手5位 ミスチー→パルスィ ミスチー 弁々 穣子→カナ リリー パチェ 穣子 八橋
投手6位 エリス 赤蛮奇 メディ 蓮子→小悪魔 赤蛮奇一輪→天子 赤蛮奇一輪 蓮子→メルラン 蓮子
野手1位 神子 神子→勇儀 ヘカT→レミリア 夢美 ヘカT 夢美→フラン 雷鼓
野手2位 →輝夜 ぬえ →夢子 小傘 咲夜 純狐→依姫 純狐
野手3位 布都 はたて→衣玖 妹紅 はたて→てゐ はたて はたて→ドレミ お空 夢月
野手4位 明羅→鈴瑚 お燐 明羅→神奈子 諏訪子 幻月 美鈴 慧音 明羅
野手5位 ルーミア 小町 影狼 寅丸 清蘭 ナズ
野手6位 青娥→ちゆり 青娥 マミゾウ 響子→レティ 響子 レイセン 大妖精 ヤマメ
野手7位 芳香 くるみ→キスメ にとり くるみ くるみ→小兎姫 くるみ→妖夢 萃香 鈴仙
野手8位 リグル オレンジ コンガラ リグル→わかさぎ姫 幽々子 正邪 ルイズ
野手9位 サラ キクリサニー キクリ 里香サニー→スター 里香 サラ→ルナサ 里香→ルナチャ チルノ

ドラフト指名漏れ一覧
野手:なし
投手:エリー・ユキ

試合結果

組み合わせ ※敬称略
1回戦 ①mori5-2②バフェ ③紫安9-8④こりゆの ⑤碧石5-3⑥ま~しゃる ⑦銀河5-2⑧とり
準決勝 ①紫安8-4②mori ③銀河4x-3④碧石(延長12回サヨナラ) 
決勝 ①紫安4-3②銀河

  • 最終更新:2017-10-25 23:20:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード